高齢出産で肌トラブルが起きたら?産後のスキンケアにちょっとした工夫をしてみませんか?

緑茶のカテキンで糖化を抑えよ!

今まで、あまりダンナのことを話していなかったのですが、
私のダンナは、私より10歳年上。
50代も半ばの、おっさんです。
もうすぐ老後(笑)

でも、ダンナの見た目は40代。
ムシバもないし、日焼けもないし、シミもない。
私より美肌じゃないの?って思うくらい、
若く見える肌をしています。

なんだダンナの肌はキレイなんだろう・・・?
という長年の疑問が解決されました。

それは、「緑茶を飲む回数が多い」こと。

緑茶が糖化による老化を防ぐ

甘いモノや、でんぷん質を食べると、
身体の中で「糖化」が起こり、老化する!
というお話しを書いています。
⇒参考記事:スイーツの食べ過ぎで、おばあちゃん化する?!

糖質を含むものを食べると、糖化が起こるのですが、
実は、緑茶を飲むと糖化を抑えるのです。

カテキンが老化を救う

「カテキン」は、聞いたことがありますよね?
緑茶に多く含まれる成分です。

とある実験によると、このカテキンが、
AGEが肌をボロボロにしていくのを
防ぐというのです。
(金沢医科大学 竹内正義教授による実験)

実は、ビタミンBもAGEを防ぐのですが、
ビタミンBよりと同等の抗AGE力を
緑茶は持っているのです。

そして、牧田善二医学博士が、AGEを防ぐ飲み物として
おすすめしているのが「カテキン豆乳」

作り方は簡単です。

緑茶を粉末にした「粉茶」ってありますよね?
あれを豆乳と混ぜるだけ。

「緑茶豆乳」を1日に2~3杯飲むと
AGEを抑えることができるそうです。
(緑茶には「タンニン」が含まれるので、
それ以上飲まないほうがよいかと思います)

あわせて、豆乳に含まれる「イソフラボン」
聞いたことありますよね?

イソフラボンのようなポリフェノールを取ることは、
抗酸化力を高めるので、いっそう老化防止に
役立ちます。

ちなみに、私もつくってみました。

早速、私も「緑茶豆乳」をつくってみました。

緑茶をミルサーで挽いて、豆乳と混ぜましたが…

味は美味しいです。
思っていたよりもコクがあって、爽やか。
朝食にもいいです。

が!
ミルサーでは、さらさらの粉状にはならず
食感が悪いです。かなり口にお茶っ葉が残ります。

粉茶を買ってきたほうが美味しいはず!
私も買ってきます!

(追記:近所に粉茶、売ってなかったわ…)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

産後の敏感肌にオススメ

日焼け止め

するっと伸びる日焼け止め。紫外線吸収剤フリーで、2歳のお子さんから使えます。
POLA「ホワイティシモUVカットミルキーフルイド」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

肌にやさしいクレンジング

保存料不使用!肌がふわふわに柔らかくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

敏感肌向け美白コスメ

セラミドが敏感肌を潤します。保湿効果バツグンです。
ディセンシア「サエル」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

お問い合わせ

この記事へのお問い合せは、こちらのフォームよりお願いします。

お問い合わせフォーム