高齢出産で肌トラブルが起きたら?産後のスキンケアにちょっとした工夫をしてみませんか?

産後のニキビ対策 原因をしり、取り除く!

30代も半ばになると、ニキビが懐かしくなりませんか?
私もそうでした。

20代前半のときは、悩みに悩んだニキビが、
30歳を超えたら、パタッとできなくなったたのです。
「年をとるのも悪いことばかりじゃない」
と喜んでいました(笑)。

なのに。
出産後は、ひどいニキビ肌に変身。
アゴのあたりがボツボツして、赤くなり、かゆい~!という状態に。
娘が1歳になるくらいまで、ひどいニキビ顔でした。

産後に増えるニキビは、いったい何が原因でしょう?

ニキビの直接の原因は、ターンオーバーの乱れ

ニキビの原因ができる原因は、直接的には、
「角質が大きくなって、毛穴をふさぐことで、皮脂が詰まる」
ことです。

肌のターンオーバーが乱れると、角質がうまくはがれ落ちず、
角質が厚くなります。
暑くなった角質は、毛穴をふさぎます。
すると、皮脂は出口がなくなって、角質の中で詰まります。
詰まった皮脂が炎症を起こします。
これがニキビです。

つまり、肌のターンオーバーが乱れることがすべての原因です。

出産後はターンオーバーが乱れがち

では、なぜターンオーバーが乱れるのでしょう?

ターンオーバーが乱れる原因は、いろいろあります。
・睡眠不足
・栄養の偏り
・ストレス
・老化
などなど

どれもこれも、産後に当てはまるものばかりです。

産後は、赤ちゃんのお世話に追われてますよね。
赤ちゃんは、なかなか寝てくれません。
寝てくれても「今寝るの?」とか、「もう起きるの?」とか。
ママは、なかなか眠れていないのではないですか?

こんな睡眠不足がターンオーバーの乱れにつながります。

睡眠不足は、ストレスになって、精神的なイライラも起こします。
思い通りにならない赤ちゃんにイライラしたり、
旦那さんにイライラしたり・・・そんなことないですか?
(私は、旦那にイライラしてました(笑))

あと、肌にいろいろ付くのも原因です。

離乳食が始まると、赤ちゃんが食べ物で汚れた手でママの顔を触ってくる。
うちの子も、おかゆだらけの手で私の顔を触ってきました。
離乳食が始まってから、さらにニキビが増えましたよ…。すぐ洗うのに。

ターンオーバーが乱れる原因を取り除く

ターンオーバーが乱れる原因をなくせば、ニキビは治まってくると思います。

1.睡眠不足の解消
2.ストレス解消
3.清潔にする(洗顔)

次回から、これらを書いていきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

産後の敏感肌にオススメ

日焼け止め

するっと伸びる日焼け止め。紫外線吸収剤フリーで、2歳のお子さんから使えます。
POLA「ホワイティシモUVカットミルキーフルイド」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

肌にやさしいクレンジング

保存料不使用!肌がふわふわに柔らかくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

敏感肌向け美白コスメ

セラミドが敏感肌を潤します。保湿効果バツグンです。
ディセンシア「サエル」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

お問い合わせ

この記事へのお問い合せは、こちらのフォームよりお願いします。

お問い合わせフォーム