高齢出産で肌トラブルが起きたら?産後のスキンケアにちょっとした工夫をしてみませんか?

毛穴が小さくなるコスメのクチコミって

今日はレビューではありません。
@コスメのクチコミを見ていて、気になることがあったので
書いてみます。

テーマは「毛穴が小さくなるコスメなんてない!」ってこと。

「毛穴が小さくなりませんでした」のクチコミ

先ほど、次回レビューするクレンジングについていろいろ調べていました。
私の体験も大事なのですが、ほかの人はどう思ってるのかな?って気になって。

その中に
「使い続けても、毛穴は小さくなりませんでした」
という口コミがあったんです。

このクチコミには、間違った思い込みがあると思います。

その思い込みとは
「毛穴は小さくなる!」っていうもの。

毛穴の大きさを決めるのは、あれとあれ

残念ながら、毛穴を小さくするのは不可能に近いと思っておいたほうがよいのです。

なぜなら、毛穴の大きさは遺伝で決まるからです。

大事なことだから2回言います。
毛穴の大きいのは遺伝です!

もう少し詳しく言うと、
毛穴が開いているのは、皮脂が分泌されるからです。
皮脂を分泌するのは皮脂腺。
この皮脂腺の出口が大きい人は、毛穴も大きくなります。

皮脂腺の出口の大きさは、男性ホルモンの量で変わります。
そして、男性ホルモンの量は、遺伝によるところが大きいのです。

というわけで、毛穴の大きさは遺伝で決まるのです。

いくらクレンジングをしても、遺伝で決まった毛穴の大きさは変わらないことが多いのです。

もっと怖いのは、クレンジングで角栓を取れば毛穴が小さくなると思って
クレンジングをしすぎることです。
確実に肌が荒れます。余分な皮脂を取りすぎて乾燥するかも…
肌をこする摩擦で角質が厚くなるかも…。

でも、目立たなくすることはできる

毛穴が小さくならないとしても、がっかりすることはありません。

要は、毛穴が目立たなければよいのです。

そのためには、①やはり毛穴のつまりをなくすこと。
そして、②毛穴の周りの肌をふっくらさせること。

①毛穴のつまりは分かりますよね。
毛穴がつまっていると、白い、または黒い汚れが目立って
化粧が笑えてしまいます。
あなたも経験ありますよね、あのガッカリ感。

そして、②毛穴の周りの肌をふっくらさせる。

これは、周りがふっくらすれば、その分穴が小さく見えるってこと。
乾燥してカサカサな肌だと、肌の弾力がなくて、毛穴を隠す効果がないので
毛穴がめだちます。

逆に、保湿がしっかりされて、ふっくらした肌だと、
ふっくらした分、毛穴を隠すので毛穴が目立ちにくくなります。

じゃあ、肌をふっくらせて弾力を持たせるにはどうしたらよいかというと
保湿!!!

保湿ですよ、保湿。

保湿をすることが、基本中の基本です。

紫外線対策も

あと、紫外線対策も重要。

紫外線はコラーゲンを破壊して、肌のたるみを起こします。
そうすると、毛穴が引っ張られて大きくなり、毛穴が目立つようになります。

だから紫外線に気をつけること。
日焼け止め、帽子などなど、秋だからといって気を抜かないことです。

おまけは、最終手段の毛穴用下地ですね。
本当に目立たなくなります。
(ただし、きちんとクレンジングしないと毛穴詰まりの原因になります)

というわけで、
私が言いたいのは、毛穴が小さくなることはないから、
間違えたケアで肌を傷めないでね、ってことです。

特にこれからは乾燥する季節。
保湿に心がけましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

産後の敏感肌にオススメ

日焼け止め

するっと伸びる日焼け止め。紫外線吸収剤フリーで、2歳のお子さんから使えます。
POLA「ホワイティシモUVカットミルキーフルイド」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

肌にやさしいクレンジング

保存料不使用!肌がふわふわに柔らかくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

敏感肌向け美白コスメ

セラミドが敏感肌を潤します。保湿効果バツグンです。
ディセンシア「サエル」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

お問い合わせ

この記事へのお問い合せは、こちらのフォームよりお願いします。

お問い合わせフォーム