高齢出産で肌トラブルが起きたら?産後のスキンケアにちょっとした工夫をしてみませんか?

コスメについて色々調べていると、
必ず突き当たることがあります。

「化粧品の成分が肌に悪い!」ってことですね。

あなたも聞いたことありませんか?
「パラペンとガンに関係がある」とか、
「保存料で肌がかぶれる」とか。

そんな話を聞くと、どうしても心配になりますよね~。
「肌がいたむ!」とか、
「肌がかぶれる~」とか。
特に、産後の敏感な時期だと、気になってしまって。

私も、そんな「化粧品成分=体に悪い」という話を聞いて
手づくりコスメを使っていたことがあります。

でも、結局、やめてしまいました。
なぜなら・・・

手づくりコスメでは、
「現状以上が精一杯」だから。

夜もきちんと寝られないし、
子どもに振り回されてイライラするし、、
子どもが走るようになったら公園に行って紫外線を浴びるし、
っていう、ストレスフルなママの肌を改善するには、
手づくりコスメでは難しいって感じました。

ちょっと詳しく話しますね。

手づくりコスメは、意外と簡単につくれます

手づくりコスメは、簡単に作れます。

1.薬局で精製水とグリセリンを買ってきます。
2.精製水とグリセリンを混ぜます。好みでアロマオイルを入れます
3.消毒したボトルに入れて冷蔵庫で保存

思いついらすぐ作れる感じです。
カクテルみたいに簡単にできます。

保存料がないので、冷蔵庫で保存します。
ひえひえの手づくりローションを肌につけると
さっぱりして気持ちいいです。

気分でアロマオイルも変えると、とてもリラックスします。

でも、肌に浸透しない&保存が心配

でもねえ、手作りローションは、
「潤った!」っていう実感がありません。

ご存知ですよね?
肌にはバリア機能があるということを。

手づくり化粧品は、やっぱり大部分が水なので
肌のバリア機能によって、肌に弾かれてしまいます。
なので、全然浸透しません。

ローションをたくさんつけても、全然潤わないんです。

それに、もう1つ。

手づくりコスメだと保存料を入れません。
そのため、雑菌のも心配です。
雑菌が繁殖したローションなんて、使いたくないですよね?

オーガニックコスメのメーカーなら、保存料をつかわなくても、
容器を工夫して雑菌の繁殖をなるべく抑えられると思うのですが、
私たちのような一般人では、ちょっと難しいです。

やはり技術が必要ではないでしょうか

やっぱり、肌に保湿成分を浸透させたりするには、
化学の力が必要な気がします。

肌のバリア機能をすりぬけられるように、
成分の分子を工夫するとかですね。

そういった技術がないと、結局、肌にいい成分をつけても
肌バリアが邪魔してしまいます。
科学技術があって、肌に成分が浸透するような気がします。

逆に、手づくりコスメでは、肌バリアをすり抜けられないので
よくて現状維持だけなんですよね。

シワにきくビタミンAも、美白にきくビタミンCも、
手づくりコスメでは肌に補給できないんです。

もう一つ。
保存料についても、身体への悪影響が言われていますが、
雑菌の繁殖を抑えるには、しかたがないのかな~って
気がします。

化粧品は、医薬品みたいに丁寧に扱われないですよね。
手を入れてクリームを取ったりする事が多いので、
どうしても雑菌が繁殖してしまいます。

なのに、保存料がないと化粧品が腐ってしまうことにも?!

保存料は仕方がないですね。

かぶれやすい人はオーガニックも視野に

ただ、保存料で肌がかぶれることもあります。
そのときは、オーガニックコスメを試してみるのも
よいかもしれませんね。

私はオーガニックコスメはあまり使ったことがないのですが、
これから色々試してみようと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

産後の敏感肌にオススメ

日焼け止め

するっと伸びる日焼け止め。紫外線吸収剤フリーで、2歳のお子さんから使えます。
POLA「ホワイティシモUVカットミルキーフルイド」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

肌にやさしいクレンジング

保存料不使用!肌がふわふわに柔らかくなります。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

敏感肌向け美白コスメ

セラミドが敏感肌を潤します。保湿効果バツグンです。
ディセンシア「サエル」
詳しくは、こちらの記事をご覧ください

お問い合わせ

この記事へのお問い合せは、こちらのフォームよりお願いします。

お問い合わせフォーム